色絵印判器 椿と雷紋

口径15cm✕14.6cm、高さ5.2cm程
明治後期。

椿と雷。椿の咲く季節には雹や霰が降っていますね。
荒れた天気の中でも凜と花を咲かせているたくましい椿。
季節を味わう風情が伺える器です。

この手の器はすこーし楕円になっています。
販売価格 1,400円(税込)

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ